専門的な業者に依頼をして葬式をあげよう

葬儀の費用

低コストでできる直葬

できるだけコストを抑えて葬儀を行いたいという人が増えているそうです。そしてそんなニーズに応えられるように、低コストな葬儀コースを用意している葬儀会社が多くなってきています。 一番お得にできる葬儀が「直葬」です。直葬とは、遺族や親族、友人たちのみで火葬をとり行うことを言います。火葬をするだけで通夜や葬儀、告別式などは行わないので葬儀費用が安くなります。また、会葬者を接待する手間も省けるので、ゆっくりと故人との別れの時間を取ることができます。 最近は3分の1の人が直葬を行っているというデータもあります。昔は火葬だけするのは身元がない人や経済的に葬儀をする余裕がない人に限られていました。しかし今は経済的な理由よりも、時間や手間を短縮するために直葬をする人が多いそうです。

基本的な葬儀費用を知る

葬儀費用というのは不透明な部分もあります。葬儀会社に依頼するときは、必ず明細がついた見積もりをもらうことが大切です。そうしないとあとで意外な追加料金が発生することもあるからです。 一般的な仏教による一般葬だと、基本料金だけで100万円以上するのが普通です。それ以外に僧侶へのお布施金や、お墓の代金や墓地の料金などがかかります。一般葬を一回り小さくした家族葬は、40万円〜80万円ほどが相場です。家族葬は一般葬のように大きなお金はかけたくないけど直葬だけするのも気が引ける、という人に人気があります。 直葬の費用は25万円前後が相場です。基本料金の中に、火葬場の使用料や、骨壺、棺、位牌など最低限必要なものが揃っているのが一般的です。